MENU

ペン習字の師範、講師に資格は必要?通信教育でも師範になれる?

ペン習字の師範を目指しているというときには

 

  • 必要な資格はどのようなものか?

 

  • また通信教育で師範になれるのか?

 

というように悩むかもしれません。

 

今回は最終的に師範を目指してペン習字を学習したいという人に向けた情報をまとめて紹介したいと思います。

 

師範にペン習字の資格は必要か?

 

ペン習字や書道教室、書道塾は街中でも見かけることもありますが、実は国の認可などは特に必要ありません。

 

そのため自分で指導したいと思えば誰でも師範として開業できるわけです。

 

この点、師範として開業するにあたりペン習字や書道系の資格は特に必要ありません。

 

師範として開業するときのペン習字資格と信用度

 

しかしみなさんも書道塾に行ったときにペン習字や書道系の資格もまったく持っていないとすればどのように思うでしょうか?

 

何か信用、信頼できないというように印象してしまうかもしれません。

 

このようにペン習字の師範として開業するには資格は必須ではないものの、その資格のあるなしで開業後の集客力や信用度に影響してくるということです。

 

師範や講師となるからには級ではいけません。

 

一般的には

 

硬筆書写技能検定 3段

 

毛筆書写技能検定 3段

 

といったところは最低必要といわれています。

 

これらの資格は一般財団法人日本書写技能検定協会というところが主催している書道系の唯一といっても良い公的資格となります。

 

5級からスタートし、段まであります。

 

特に毛筆のほうが取りにくいといわれていますが、毛筆の資格を取れば師範以外の仕事もしやすくなるでしょう。

 

ペン習字資格でできる5つの仕事!実は意外と多い習字の仕事

 

30代でもペン習字の師範を目指してなれるのか?

 

本当はペン習字や習字の師範や講師を目指すのは子供のころから学習していくほうが良いのは良いです。

 

しかし30代でも一念発起して師範を目指したいというように考えることもあるかと思います。

 

ただ私の知り合いに40代からペン習字を練習し、今は50代で師範をしている人がいますので、遅すぎるということもありません。

 

要は本人の気持ちや努力次第だといえますので、やろうと思ったときがチャンスと考えていくようにしてください。

 

このケースでは、まずどのような作品を書きたいのかを明確にすると良いでしょう。

 

  • 正統派

 

  • デザイン書道

 

  • 町の書道の先生

 

など分類があるので、このなりたい師範像は明確にしていくと良いと思います。

 

最近の傾向としてはデザイン書道が流行していますが、ネットの影響などもあるのかもしれません。

 

むかしは師範といえばまず正統派が主流でしたが、時代も変わったというようにいえるでしょう。

 

師範になるには書道団体の選択も重要

 

またそれぞれの書道の団体によって師範になるまでの費用や期間がまったく違うところにも要注意です。

 

この点、師範になるのは団体の運営する教室に通うことが必要で、通信教育はあまり意味がありません。

 

まず通信教育で基礎をつかみ、その後教室へという考えもあるかもしれませんが、すでに子供のころに基本は習っていれば特にその必要もないと思います。

 

1年に1つずつしか級や段が上がらないところもある

 

10年以上も師範免許にかかるところもある

 

師範の資格代が高いところもある

 

など千差万別といえます。

 

まず師範のために通う教室にはじっくりとこのあたりの師範免許やその費用などを確認していくほうが良いと思います。

 

級や段の昇格試験も存在するところもあれば、そうではなく師範の認定のような形で昇給していくようなところもあります。

 

師範免許まで3年というところもあれば、10年以上もかかるところもあるのでこの師範までの期間の長さについても注目しておいて欲しいと思います。

 

ペン習字と師範!師範以外の道も検討しておこう

 

師範というのは上のように努力、費用的に苦しい面があることは否定できません。

 

しかし下のページのようにペン習字、書道というのは師範になることだけが道ではありません。

 

  • 筆耕

 

  • ペン習字本の出版

 

ペン習字資格でできる5つの仕事!実は意外と多い習字の仕事

 

などというような他の道もあります。

 

中でも師範の道が一番お金のかかりやすい道で、かつ成功するのが難しいといっても良いかもしれません。

 

師範を目指すには団体にもよりますが費用は100~400万というようなところもあるので、事前によく考えておいて欲しいと思います。

 

字をたった21日間で上手にする方法


字が汚いのは練習をしても上手くなりません。


講座、市販の本でも字の汚いが改善されない方に知ってほしいのが若林さんの21日間ペン字上達プログラムです。


字は5つのルールを知ればうまくなる

97.3%の人が字の上達を実感

返金保証あり

先着100名だけ24800円9800円

私も汚い字でしたが、劇的に字に自信が持てるようになり、大企業への転職を成功させました。


先着100名しか入手できないのでお早目にどうぞ。



↓ ↓ ↓ ↓


⇒ 21日間ペン字上達プログラム(LIP)|自宅でペン字を上達させる決定版!